現在建築中!鳥取市緑ヶ丘新築物件!

 

 

 

 

内装工事、外構工事全て終了しました!
素敵なおうちが完成しました!

キッチンは対面式でお手伝いもしやすく、

家族とコミュニケーションをとりながらお料理ができます♪

キッチンの隣の畳スペースは大きなアールの入口が

アクセントになって、とってもオシャレに仕上がりました。

階段横には掃除機などをしまうのに便利な、収納スペースがあります。

トイレにはシンプルな埋め込み収納付きで、とっても便利です。

洗面台は大きな三面鏡で、朝の支度も快適です。

お風呂は広々、足を伸ばして湯船につかれます。

2Fの主寝室にはウォークインクローゼットがついているので、

衣類もたっぷり収納できます。


2Fの洋室は2部屋ともポップなカラーで可愛らしく仕上がりました。

外からも中からも出入りできる便利な外倉庫。

食品庫としてや、冬用タイヤの保管もできます。

室内で保管したくない生ゴミの一時置き場としても使えます。


 

4月1日

 

 

足場もとれて、外観がほぼできあがりました。

いよいよ完成まぢかです♪

 

 

1月31日

 

 

サッシの取付けも終了しました。外壁の施工も順調に進んでいます!

 

 

 

屋根瓦には石州瓦を使用しています。

隙間なく敷きつめられました。耐風、耐震、防水、耐久

すべてに優れた高品質瓦です!

 

 

 

全面しっかりと断熱材がすき間なく入りました。

 

 

天井まで隙間なく断熱材が敷き詰められている様子がわかります。

断熱材は『グラスウール 10K・100㎜ 防湿フィルム付』を使用。

防湿フィルム付きなので、嫌な湿気を防いで快適に過ごせます。

 

 

 

 

1月10日 -外装下地検査-

 

JIOによる外装下地検査です。

 

隙間なく防湿シートが施工してあるか、シートのかぶり長さがあるかなど

細かくチェックしています。

 

 

 

 

無事、検査に合格しました!

 

 

 

12月29日 -サッシ取付-

 

 

建物全体に窓のサッシが取り付けられ、

だんだんと家らしい姿になってきました。

 

 

 

 

今回使用しているのは、トリプルスマージュという

3重ガラスの高断熱樹脂窓でこれからの季節に気になる結露が

しにくくなっています。

また、冷暖房効率もアップし家計も助かります。

 

 

 

12月29日 -金具取付-

 

 

2階床根太の構造梁です。

それぞれしっかりと連結器具で固定されています。

 

 

 

全ての床根太が、もれなくきっちりと固定されているのが分かります。

2×4住宅は、阪神・淡路大震災で全壊した建物が1棟もなかったほど、

構造的にしっかりしていて安心です。

 

 

 

内部だけでなく、外部も金具をつかってしっかり固定しています。

 

 

 

外壁パネルが、連結器具によって固定されています。

 

 

 

ひとつひとつ丁寧に、しっかりと固定されているのが分かり安心です。

 

 

 

12月26日

 

 

工場で加工した、パネルを大型トラックで現場に搬入します。

1階の壁パネル設置が完了し2階の壁パネルを吊り上げようとしています。

 

建方の作業はほぼ1日で終わります。

1日で家の形をほぼ組みあげるスピードと正確さが低価格を実現しています。

 

 

12月22日 -土台据え-

 

 

基礎の上に木材(土台)を緊結させる作業です。

土台に使用する木材には、防腐防蟻の薬剤処理が施されています。

土台と基礎の間に、基礎パッキンを設置し、床下の通気を行い空気環境を良好に保ちます。

 

 

経年による木材の伸縮を考慮し、高さ調節機能のある鋼製束を採用しています。

 

 

断熱材を隙間なく敷きつめます。

 

 

 

断熱材の上に、構造用合板が貼られました。

厚さは24mmで、この上に12mmの仕上げフローリングは貼られることになります。

 

 

 

12月15日 -基礎配筋検査-

 

 

基礎配筋が組み上がり、配筋検査を受けました。

お客様が安心して家に住むことができるように、一級建築士の資格をもったJIOの検査員が検査をします。

基礎の配筋の太さや間隔を厳しくチェックされます。

 

 

基礎配筋は、社内でもピッチチェックを行っています。

 

 

配筋は25cm間隔のサイの目状に組まれています。